パナソニック DS-FKX1203-S の加湿量と電気代 - パナソニック DS-FKX1203-S は加湿が出来るセラミックファンヒーター!

パナソニック DS-FKX1203-S の加湿量と電気代

パナソニック DS-FKX1203-S
暖房と加湿が同時に出来るというところが特徴であり
魅力でもあります。


温風は《強》と《弱》の2段階に設定でき
加湿には《連続》と《おまかせ》の2種類があります。

パナソニック DS-FKX1203-S では
基本的にこの温風と加湿を組み合わせることによって
好みの環境を作り出すことが出来るわけです。


例えば、温風が《強》で加湿が《連続》の時
その加湿量は600〜580mL/h となり

温風が《弱》で加湿が《連続》の時は
230〜220mL/h の加湿量となります。


ちなみに、加湿のみ《連続》で運転している時は
430〜420mL/h の加湿量となります。


パナソニック DS-FKX1203-S のタンクには約2.8Lの水が入り
約5時間の連続加湿運転が可能です。


加湿フィルターの寿命は約10年間となっていますので
ランニングコストもほとんど電気代だけということになりますね!

そこで気になってくるのが電気代となりますが・・・


メーカーの試算による1時間あたりの電気代は
温風《強》の場合は約27.5円、《弱》の場合は約14.7円ということです。


詳細はこちらをクリック!
  ↓  ↓  ↓
Panasonic 加湿機能付きセラミックファンヒーター シルバー DS-FKX1203-S




DS-FKX1203-S 機能・特徴カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © パナソニック DS-FKX1203-S は加湿が出来るセラミックファンヒーター! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。